任意後見、財産管理、見守り契約のシニア支援、相続遺言など、家事専門の行政書士事務所

任意後見、財産管理、見守り契約、相続遺言、協議離婚、示談書・内容証明など

身近なサービスで、あなたをサポート

シニア支援   相続手続・遺言書   協議離婚   示談書内容証明
     
  • 財産管理委任契約
  • 任意後見契約
  • 見守り契約
  • 死後事務委任契約
  • 尊厳死宣言
 
  • 相続人調査(戸籍謄本、除籍謄本、改製原戸籍謄本の取得、相続関係図の作成)
  • 財産調査(財産目録の作成)
  • 遺産分割協議書の作成
  • 遺言公正証書の作成支援(船橋 遺言
 
  • 離婚相談
  • 離婚協議書の作成
  • 離婚公正証書の作成支援
  • 離婚慰謝料請求
  • 婚約破棄慰謝料
 
  • 示談書
  • 公正証書の作成支援
  • 内容証明
  • 契約書
  • 法務サービス

船橋つかだ行政書士事務所の特長

いつでも相談できる、身近にある安心感

特徴1

任意後見、相続遺言、協議離婚、あなたの大切な人生をサポート

任意後見、相続遺言、協議離婚など、あなたの人生に起こる大切なこと、しっかりとサポート致します。官公署への許認可業務は行なわず、家事分野に専門特化した行政書士事務所(千葉県船橋市)です。 

特徴2

いつでも、大丈夫。 だから、安心。

「心配だから、すぐ相談したい。」「土日に、落ち着いて相談したい。」そのようなとき、平日夜10時まで、土日も開いているのでご安心いただけます。できる限り迅速に対応させていただきます。

 

特徴3

近くて便利。 だから、すぐ行ける。

交通アクセスが良好な船橋駅(千葉県船橋市)。どこからでも便利な船橋駅です。船橋駅から徒歩4分なので、にも、女性のお客様も、安心です。お仕事の帰りでも、お立寄りいただけます。

IMGP8839(船橋駅南口)リサイズ.jpg

船橋つかだ行政書士事務所への地図はこちら

当事務所概要と船橋駅からのご案内

 

ごあいさつ|船橋つかだ行政書士事務所の代表挨拶

ブログ.jpg
後見、相続、離婚など、どれも人生における大事なことばかりです。いろいろと調べたりしたうえで、しっかりと適切な判断と対応をしていくことが求められます。

そのようなとき、あなたの身近に相談できる相手として、船橋つかだ行政書士事務所をお選びいただければ幸いです。

あなたをがっかりさせることのないよう、しっかりと丁寧に責任ある仕事をさせていただくことを、お約束いたします。

どうすることがあなたの価値観にそった悔いのない選択となるのか、難しいことも沢山あって正解が見つからないかもしれません。でも、一緒に悩み考えましょう。

そして、あなたが選択したときには、その目的に向かって安心してすすめるよう、必要となる手続き等について、しっかりサポートさせていただきます。

あなたとの出会いが双方にとって人生で意義深いものになるよう全力を尽くします。

船橋つかだ行政書士事務所 代表 塚 田 章

 

このようなこと、ご相談ください。

  • 将来、判断能力が低下したとき、どうしよう?
  • ひとり暮らしだと、自分に何かあったとき心配・・・
  • 財産を自分で管理するのが、たいへんになってきて・・・
  • 普段から気軽に相談できる人がいると助かるけど・・・

任意後見などシニアライフ支援|見守り、財産管理、任意後見、死後事務委任

 

みまもりサービス
 
財産管理サービス
 
任意後見
   
         

<画面をクリック してご覧ください。> 

社会的な支援システムがあります|成年後見制度

近い将来への漠然とした不安に悩まれている方もふえていらっしゃると思います。

そのような方へ、法律で定められている支援制度について、ご紹介させていただきたいと考えます。

安心して暮らせる高齢社会の実現のため、介護保険のように身体的に支援する制度のほかに、法律的な面から支援する制度として「成年後見」という制度があります。

これからの生活にご不安をお持ちの方に役立つ制度の一つです。

最近、ご利用される方も増えてきています。

どこかで一度は聞いたことがあっても、詳しく知る機会はあまりなかったかも知れません。

当ウェブサイトで少しご紹介させていただきます。 

成年後見について

IMGP1291(リサイズ).jpg最近は「成年後見」という言葉を耳にされることも多くなったのではないでしょうか?

最高裁判所事務総局家庭局の資料によれば、ここ数年(平成19年〜平成23年)は後見関係の申請件数が着実に増えてきています。

「将来に判断能力が低下していくのが不安だ」、「ひとり暮らしになると、いざ自分に何か起こったときに、どうしたらいいのか」などのご不安をお持ちの方が増えているようです。

ご本人だけでなく、ご家族やご親戚の方々も、ご心配であろうとお察し致します。そのようなご不安の解消に、少しでもお役に立てる情報を、当サイトで提供してまいりたいと考えております。 

法定後見と任意後見|成年後見の種類

 

高齢により判断能力がだんだんと衰えてくると、将来の日常生活、財産の管理、健康管理などに、だれでも不安を持つこととなります。また、日常の生活に支障なくとも、大切な財産について契約を結ぶ時などは一人だと不安なので誰かに見てもらいたい、ということもあります。現実に、大切な財産を悪徳商法などによって奪われてしまう事件が少なからず起きています。

判断能力がだんだんと低下していくことによる不安を持たれる方、あるいは、すでに判断能力に支障が生じている方を支える制度として、国がつくった成年後見制度(せいねんこうけんせいど)があります。

 

成年後見制度は、「法定後見制度」と「任意後見制度」とに分けられます。どちらも平成12年からスタートしています。

 

法定後見制度は、法律で定められている制度で、家庭裁判所が本人の判断能力の低下の程度に応じて、「後見(こうけん)」、「保佐(ほさ)」、「補助(ほじょ)」を開始させ、それぞれ、「後見人(こうけんにん)」、「保佐人(ほさにん)」、「補助人(ほじょにん)」という本人の権限の一部について代理する者を定めて、本人の判断能力の不足するところを支援していくというものです。本人の判断能力が低下した状態になってから、親族等からの申請に基づいて裁判所が決定します。

 

任意後見制度は、契約です。本人が元気なうちから事前に契約を結んでおきます。『任意後見契約に関する法律』で基本的な仕組みが定められており、本人の代理人となる任意後見人(にんいこうけんにん)、代理させる権限の内容については、本人自身で決められます。つまり、任意成年後見制度は、本人自身の考えをしっかりと契約に反映させることができます。そのうえで、家庭裁判所が任意後見監督人を通じて、任意後見人を監督します。

 

さらに詳しい説明は

成年後見制度について

 

お問合せ・ご相談はこちら|任意後見、財産管理、見守り契約

任意後見、財産管理、見守り契約に関することのほか、相続遺言、協議離婚等につきましても、ご相談がございましたら、お電話もしくはお問合せフォームからご連絡ください。

  • 成年後見は何歳から利用できるの?
  • 費用はだれが負担するの?
  • 近所の人に知られたくないけど大丈夫?
  • 体の具合が悪くなったら介護してくれるの?

お気軽にお問合せください

任意後見なら船橋つかだ行政書士事務所

 船橋市、市川市、八千代市、習志野市、松戸市、鎌ケ谷市、柏市、印西市、白井市、浦安市、流山市、ほか>

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

047-407-0991

受付:朝9時〜夜10

<土日は、朝9時〜夜5時

国民の祝日に休業日あり

メールは24時間受付けております。

 → Eメールでのお問合せフォームはこちら

免責事項

当サイトは、任意後見、財産管理、見守り契約、相続遺言、協議離婚の船橋つかだ行政書士事務所が運営しています。

記載内容についてはできる限り正確を期すよう努めておりますが、内容等(リンク先を含む)について保証するものではありません。当ウェブサイトのご利用によって損害等が発生した場合におきましても、当事務所においては一切の責任を負いません。ご注意ください。

 

なお、当サイトコンテンツの転載および転用については、固くお断りします。

▲このページのトップに戻る